各種療法

見出し装飾用ライン

日本で受けられる補完代替療法などを順次紹介しています。

  • 吸玉療法(すいだま)
  • 光線療法
  • バイオレゾナンス療法(ドイツ振動医学)
  • すいだま光線療法
  • TCTP療法

吸玉療法(すいだま)

見出し装飾用ライン

真空浄血療法/カッピング

カッピング

吸玉療法とは、血液を浄化する療法です。

その方法は、カップを背中などの治療点に当てポンプで吸引し、体内部の濁った血液瘀血:おけつを表層に誘導し、浅在血管の排泄作用により瘀血を尿中に排泄して血液を浄化し、血液の力により病気を治す治療法です。

この治療法は、紀元前の時代から古代ギリシャやメソポタミア、エジプト、インド、中国など世界の各地で行われていた伝統医学です。

 

吸玉療法によって得られる代表的な効果は、次の通りです。

⑴血行を良くする

⑵血液をきれいにする

⑶皮膚の若さを保つ

⑷関節の動きを円滑にする

⑸神経を正常に調整する

⑹内臓諸器官を活発にする

 

吸玉療法を施すと、溢血斑(いっけつはん)と呼ばれる施術痕が数日間残ることがあります。

溢血斑の色や位置を基に体のどの臓器に不調があるのかを診断し、診断に即した治療が施されます。

近年、溢血斑が残らない機器や技術が開発され、全身や顔に美容目的で吸玉療法(DCスライド法)が取り入れられています。

〈「家庭における実践的看護の秘訣:築田多吉著」/「吸玉療法入門:宮本繁 宮本文子著」より抜粋〉

 

◇ライフ鍼・吸玉サロン
http://www.suidama.jp/index.html
(東京都多摩市)DCスライド法開発元

◇株式会社医工
http://www.iko-web.com/
(東京都文京区)機器メーカー

光線療法

見出し装飾用ライン

可視総合光線療法

可視総合光線療法

光線療法とは、日光浴の状態を作る療法です。

その方法は、治療用カーボンより発生する光線(赤外線・可視光線・わずかな紫外線)を総合した太陽光に最も近い連続光線を施術を受ける方の病態に合わせ人体各部の素肌に直接照射し、症状や病態の回復・改善・軽減および健康維持をはかるものです。

 

期待される主な効果は、体温の上昇により、万病の素と言える「冷えを解消すること」です。

 

この療法には、生体に備わっている自然治癒能力を賦活させるように働きかける作用、また多くの原因不明の難病に関与する異常となった免疫機能を調整する作用も期待されています。

 

太陽光を健康維持や病気の治療と直接的に結び付けて考えることは、西洋では古くからその効果が認識されていました。

 

古代エジプト人は、太陽神ラーを崇拝し、盛んに日光浴を行っていました。

 

古代ローマ人は、ソラリウムという日光浴場を自宅に設置し、当時の博物学者ブリニーは、「太陽は良薬である。」と言いました。

 

古代ギリシャの医聖ヒポクラテスは、コス島に健康大寺院を建設し、本格的な医療として日光療法を行いました。

これを、痛風、リウマチ、神経痛、皮膚病等に応用したとされています。

 

日本では20世紀初頭に、結核性疾患(骨・関節結核)の治療に日光療法を応用し、太陽光線治療が始まったとされています。

 

近年では、新生児重症黄疸治療や乾癬(かんせん)などの皮膚病に日光浴が有効であることが知られています。
〈「別冊可視総合光線療法理論と治験:黒田一明著」より抜粋〉

 

◇一般財団法人光線研究所附属診療所
http://kousenkenkyuusho.or.jp/clinic/(東京都新宿区)

◇株式会社コウケントー
http://koukento.co.jp/(東京都新宿区)機器メーカー

バイオレゾナンス療法

見出し装飾用ライン

ドイツ振動医学

バイオレゾナンス療法

バイオレゾナンスとは、バイオ(生体の)+レゾナンス(共鳴)ということであり、生体の共鳴反応をみています。

 

ドイツの物理学者パウル・シュミットは、自然界に存在する波長を取り込み、物質を選択して、特定の周波数だけを出力するレヨメータという振動測定器/周波数発生器/治療器(ハーモナイズ)とその付属品類を開発しました。

 

このレヨメータを使って、体調の好不調やチャクラや磁場の調整・測定などを行う療法です。

 

レヨメータは、ドイツ振動医学推進協会の下、ドイツ国内のみでなく、世界中の医師や治療家などから採用、研究されています。

 

◇ドイツ振動医学推進協会日本支部
http://www.shindo.ne.jp/navi04.html
(東京都杉並区)

◇ベレンクラフト株式会社
http://www.rayonex.co.jp/sp/original3.html
(東京都杉並区)機器取扱日本代理店

すいだま光線療法

見出し装飾用ライン
天使のイメージキャラクター

吸玉療法と光線療法、バイオレゾナンス療法を組み合せた月笑楽独自の療法です。

 

吸玉にて血液を浄化し、光線にて体を温めながら浄化された血流を循環させた上で、レヨメータにて波動調整を施します。この療法を定期的に施すことで、万病の素である「冷え」を解消し、「快眠、快便、快食」を促します。

 

東京都及び愛知県、他/すいだま光線療法の施術法をご紹介しています。
※現在、個別の施術は行なっておりません。

 

◇月笑楽GetShowR@Q
https://getshowra.com
tsukinoniji@getshowraq.com

 

TCTP療法

見出し装飾用ライン

Total Cancer Treatment Protocol
総合的がん治療プロトコル

タカラクリニック
TCTP療法

◇タカラクリニック
http://www.takara-clinic.com/

(東京都品川区)僧籍を持つ外科医師による統合医療施設です。海外からも高良医師の治療が支持され求められています。